躯体の魅力を最大限に生かす「引き算リノベ」から生まれた家

2022/04/04更新

ビルリノベ

建物種別 ビルリノベ
築年数 築33年
家族構成 夫婦+子ども1人
リフォーム/リノベーション箇所 全面リノベ
リフォーム/リノベーション箇所の面積 48平米

所有するペントハウス型マンションの1階で洋食店を営むお施主様。1階の店舗、2階の住居に続き、今回3階の住居スペースのリノベーションと3回目のご依頼を頂きました。当初は、老朽化した部分をきれいにする一般的なリノベを考えておられましたが、新しい建材を加えていくのではなく、躯体の魅力をそのまま生かすコンセプトに転換。新たに加える要素が最低限になることで、予算の面でもメリットの大きい、「引き算」のリノベプランが生まれました。

お客様の声

途中でフロア事態の使い方を見直し、住居ではなく工房やスタジオとして使うことにしました。
建物のかっこよさに気づき、足さないことで魅力が生きるプランを提案していただいたおかげで、
使い道のイメージが広がる空間になりました。
今回のリノベが一番大きく引き算したのに、こんなに贅沢に使える空間になったのは、
SOZO FACTORYさんのリーダーシップと圧倒的な熱量のおかげです。

Before & After

  • ビフォーアフター


  • ビフォーアフター


  • ビフォーアフター


  • ビフォーアフター

Return to Top ▲Return to Top ▲